みんなの緊張する体験談や、解決策などをまとめてみました。

全校集会で名前を呼ばれる

全校集会で

トレトレ

トレトレ さん(30代 女性)

普段から緊張することの多い私ですが、今までで一番緊張したのは、
小学校の頃全校集会で名前を呼ばれた時です。

ちょうど陸上記録会なるものが開催され、それで5位入賞を果たしたのですが、
その時に全校集会で名前を呼ばれました。


そして、そのまま校長先生の前まで進むと、もう緊張が最大で、
どうやって歩いているのかもわからない状態になりました。

校長先生から賞状をいただき、全校生徒の前に向き直って、礼をする所で
もう泣きたいくらいに緊張してしまって、礼をすることが出来なくなりそうでした。

視点をずらす

そこでふと思いついたのは、視点をずらそうということでした。

視点をずらし、全校生徒ではなく、体育館の後ろにある
旗に視点を合わせてみたんです。
すると、元々が視力が悪く、遠い所には焦点が合わないので、
生徒がいないように感じました。

実際には沢山の生徒がいたのに、旗に精神を集中したことで、
周りがぼやけ、生徒達が気にならなくなりました。


この思いつきは、自分で思いついたわけではなく、以前先生に
教えてもらっていたことで、人が多い所で緊張したら、
視点をずらせば良いよと言っていたのを思い出したからです。

先生に話を聞いた時には、そんなの自分には関係ないと思っていましたが、
実際に自分がその場にいた時に、緊張をほぐせたのは先生の一言のお陰でした。

授業と関係ない話もちゃんと聞いておくものだと、しみじみ思ったものです。


それからも人前で自己紹介などをする時には、
視点をずらすことで難無きを得ています。

余りずらし過ぎると、変人扱いされかねないので、
ほんのちょっとずらすだけでも大分違います。

今は眼鏡を着用しているので、普通に眼鏡を外せば人の顔がわからないため、
見る面に関しては、視点をずらす必要もなくなりましたが、緊張した時には
他のことを考えてみたり、他の場所を見たりなど、ある意味全部に共通する、
視点をずらすという考え方で緊張をほぐすようにしています。


社会人になったら、緊張するなどは恥ずかしくて言えなくなりましたが、
それでも人間である限り、緊張することはあるでしょう。

そんな時に色々使える、視点をずらすという方法は、
未だに使える方法だと思っています。


クロの一言メモ

視点をずらすっていうのは良さそうですね。

周りの視線を感じるから緊張するわけなんで、視点をずらして
それをぼやけさせたら、緊張も和らぎそうです。


視線恐怖症である私も目が悪いので眼鏡をかけています。

ある時、眼鏡を外して視界をぼやかすか
眼鏡をかけたままなんとなく視野をせばめるか、
視線恐怖を和らげるにはどっちがいいかなと考えました。

結局眼鏡をかけた方が落ち着きそうと思って、常に眼鏡をかけていますが、
意外に眼鏡をはずしてぼやかした方が効果的かもしれませんね。

今度試してみます。いい方法聞きました。
トレトレさんありがとうございます。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional