みんなの緊張する体験談や、解決策などをまとめてみました。

剣道の試合の前

剣道の試合で

剣道大好き

剣道大好き さん(40代 女性)

私は剣道をするのですが、周囲に人が見ている状況である
練習試合などでも、必ず緊張します。


場数を踏むにつれて大分緊張をしなくなりましたが、
一発勝負である昇段審査を受けた時は、
口から心臓が飛び出すのではないかと思うくらい緊張しました。

審査員の前で、二人でペアになり剣道の立ち合いを2回するのですが、
自分の順番が近づくにつれて緊張感がどんどん増していきます。


他の方の審査を観覧しつつ、自分の順番を待たなければいけないのですが、
他の人がとても上手に見えて、どんどん自信がなくなっていくような
感覚に襲われます。

自分の順番が近づくと、面をつける準備をしなければならないのですが、
あまりの緊張で手が震えてしまい、なかなかつけられないんです。

この場から逃げ出したいという気持ちでいっぱいになります。


しかし、緊張がピークに達するとなぜか私は、
投げやりな気持ちが生まれてきます。

「これで命を取られるわけではない。」

という開き直った気持ちになり、大きく深呼吸をして、
気持ちを落ち着かせてから立ち合いの場へ向かうことが出来ました。


試験中は、全く周囲は目に入らず、試験中であるという意識は
全く感じず立ち合いに集中することが出来ました。



クロの一言メモ

私もこの方法やった事があります。

「死ぬわけじゃないから大丈夫」

その通りなんです。おまじないのようなものだけれど
この方法で落ち着く人もいるんじゃないでしょうか。


私も、呪文のように何度も何度も心の中で唱えたけれど、
私の場合、大きい効果は得られませんでした。

ですが、何もしないよりは良かったのかもしれません。

一度は試してみると良いと思います。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional