みんなの緊張する体験談や、解決策などをまとめてみました。

対人関係が苦手で大量の汗が

緊張で大量の汗

かなこ

かなこ さん(20代 女性)

私は小さな頃から人見知りがとても激しくて、
いつでも緊張してしまうような子だったようです。

小さな時も人と話すのがあまり得意ではなくて、
モジモジしてしまったりあまり目を合わせなかったなぁと
自分でもよく覚えています。

大人になった今でも、人見知りが激しいのは
変わっていないですし、やはり緊張してしまうことが多いです。


就職の面接をするときも、その企業のえらい方ばかりが
目の前にいてとても緊張してしまいました。

面接なのでしっかり目を合わせて、自分の想いを
言葉に出さなくてはと思い頑張りました。

面接をしているときは終始ドキドキしていたと思います。


私は緊張してしまうと、体中から
汗がどっと湧き出るようにでます。

汗が出るとさらに恥ずかしくなって汗が出て、
悪循環に陥ります。

緊張しないで出来たらどんなにいいことかと思いました。


無事に就職が決まり、そこで働きましたが、
仕事中も緊張してしまう場面はたくさんあります。

やはりお偉いさんたちがみなさん集まって
意見を言い合う場面では、緊張して汗をかいてしまいます。

なので会議をするときはいつも憂鬱になってしまいます。
なのでいつもハンドタオルは持参しています。


それから、私は男性の方と話すときも緊張してしまいます。

その人が、かっこいい人であろうが、かっこよくない人であろうが、
その人が異性であるならば緊張して、なかなか話せなくなってしまいます。

目を合わせることをあまり出来ないですし、
困ってしまうこともあります。

緊張の原因は自信の足りなさ?

でも、このままじゃだめだなと思うようになっていきました。

どうしたら緊張しないで人と接することができるのか、
自分なりに考えて自分を分析しました。

私は自分に自信が足りないんだなぁと思い始めました。

なので、なるべく自分に自信をもって
行動してみることにしました。

そうすると、徐々にですが、対人関係も
安定していったように思います。

あまり緊張しないようになりましたし、
今では汗はほとんどかきません。

緊張することが前よりなくなって良かったです。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional